スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月21日 金環日食

5月21日 金環日食

九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方で金環日食を、日本列島の全域で部分日食を観測することができる。

地名 食のはじめ 金環日食の始め 食の最大時刻 金環日食の終わり 食の終わり
東京 6時19分02秒 7時31分59秒 7時34分30秒 7時37分00秒  9時02分37秒
静岡 6時17分43秒 7時29分44秒 7時32分13秒 7時34分42秒  8時59分10秒
京都 6時17分41秒 7時30分00秒 7時30分35秒 7時31分09秒  8時55分17秒
高知 6時15分24秒 7時25分11秒 7時26分46秒 7時28分21秒  8時49分35秒
鹿児島 6時12分49秒 7時20分05秒 7時22分11秒 7時24分17秒  8時42分26秒

日食を見るには、特別な観察器具が必要です
日食を直接(投影など以外の方法で)見るには太陽観察用のプレートやメガネなど特別なフィルターが必須です。


【送料無料】金環日食パーフェクトガイド

金環日食パーフェクトガイド【送料無料】
価格:1,050円(税込、送料別)







2012年5月21日金環日食が起こる! 【メール便だと送料無料】★ミザール 太陽を見るメガネ 日...

★ミザール日食めがね
価格:525円(税込、送料別)




スポンサーサイト

時刻表タイムトラベル

時刻表タイムトラベル
ちくま新書 所沢秀樹 筑摩書房


懐かしの上野発の夜行列車、あこがれの食堂車でのディナー、夢の世界一周切符!? 昔の時刻表を読みこんで、時間旅行に出かけよう

ネット検索が全盛の時代、もはや経路検索に利用されることが少なくなった時刻表。それでも、読み物としての価値は薄れることがない。昔の時刻表を紐解けば、過ぎ去りし日を思い出し、昔話に花が咲く。相当悪かった列車内でのマナー。懐かしき食堂車のカレーライス。戦前の海外までの連絡切符。栄枯盛衰の夜行列車。さあ、時をかける紙上の旅へ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
昔の時刻表はタイム・マシーンー「はしがき」に代えて/第1章 タイムトラベル「列車編成」の巻/第2章 タイムトラベル「食堂車」の巻/第3章 タイムトラベル「戦前の鉄道」の巻/第4章 タイムトラベル「多層建て列車と夜汽車」の巻/附章 南宮崎から稚内へ、夜行列車だけで辿る列島縦断珍道中

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
所澤秀樹(ショザワヒデキ)
交通史・文化研究家、旅行作家。1960年東京都生まれ。重電機器設計、輸出事務、広告宣伝、市場調査、ビデオソフト製作、債権管理、医療事務コンサルタント等の職を経て、旅、鉄道を中心とした文筆稼業に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【送料無料】時刻表タイムトラベル

【送料無料】時刻表タイムトラベル
価格:861円(税込、送料別)



南極1号伝説 ダッチワイフの戦後史

南極1号伝説 ダッチワイフの戦後史 文春文庫
高月靖 文藝春秋

【送料無料】南極1号伝説

【送料無料】南極1号伝説
価格:620円(税込、送料別)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
知られざるダッチワイフの戦後史を綿密な取材で掘り起こすとともに、「ラブドール」と呼ばれる精巧なシリコン製ダッチワイフが開発されるまでの苦労話、エンドユーザー達の悲哀と楽しみを現在進行形で描いた異色のノンフィクション。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ダッチワイフの履歴書(「ダッチワイフ」と「ラブドール」/抱き枕がシリコンに進化するまで ほか)/2 素材革命-風船からシリコンへ(シリコン製ラブドールの中身/シリコン製ラブドールの作り方 ほか)/3 開発者の苦闘と喜び(創業30余年のトップブランド-オリエント工業/安価なエントリーモデル市場を確立-ハルミデザインズ ほか)/4 ダッチワイフの主人たち(消えた「ラブドール風俗」/「里子」をヤフオクに出す ほか)

【送料無料】南極1号伝説

【送料無料】南極1号伝説
価格:1,680円(税込、送料別)



僕の音楽物語 平野肇

僕の音楽物語 1972-2011 平野肇
【送料無料】僕の音楽物語

【送料無料】僕の音楽物語
価格:1,890円(税込、送料別)



発売日:2011年9月

満足に楽譜も読めなかった大学生が、いつのまにか飛び込んだプロ・ミュージシャンの世界。レコーディング、ライブツアー、TV・ラジオ出演、各種イベント…数々の出会いと昴奮の体験。そして繰り返される離合集散の日常。折しも1970年代半ば、大衆音楽界は巨大ビジネスへの転換期を迎え、激動していた。夥しいアーティストを、ドラマーとしてステージの背後から眺めていた著者が綴る、彼らの素顔と音楽業界の実像。

【目次】(「BOOK」データベースより)
狭山米軍ハウス/雪山のステッペンウルフ/憧れのセッションマン/デビューコンサート/音楽業界の入口で/ペニーレインでバーボンを/ルージュの伝言/A HARD DAY’S NIGHT/スタジオと煙草とツアーと酒と/ミュージシャン行動学入門/音楽という仕事/忙しいことはいいことだ?/風がやんだ日/バンド元年~作詞家元年/エンヤトットと小説家/音楽活動再開まで

平野肇(ヒラノハジメ)
1951年、東京生まれ。慶応大学経済学部卒業。大学在学中より荒井由実のバックバンド「ダディ・オー!」のドラマーとしてプロ活動を開始。その後、吉田拓郎、五輪真弓、岡林信康、ふきのとう等、様々なアーティストのレコーディングやライブに参加し、作詞家としても活躍。
93年、『昆虫巡査』(祥伝社刊)で推理作家としてデビュー、独自の作風でネイチャー・ミステリーという新ジャンルを開拓した。現在も音楽と文筆の両分野で活動を続け、近年はケルトミュージックとの出会いにより、打楽器のみならずブズーキやギターなどの弦楽器奏者としても活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



江戸猫 浮世絵猫づくし

江戸猫 浮世絵猫づくし
稲垣進一/悳俊彦
東京書籍

日本初! 猫の浮世絵だけを集めた作品集。歌川広重,河鍋暁斎、歌川国芳、鈴木晴信など江戸のトップ絵師の作品を厳選し、江戸庶民の生活とあわせて、フルカラーで紹介する本。猫好き、浮世絵好き、江戸文化好き必見。

【送料無料】江戸猫

【送料無料】江戸猫
価格:1,995円(税込、送料別)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
猫の浮世絵だけを集めた日本初の作品集。歌川広重、河鍋暁斎、歌川国芳、鈴木春信など江戸のトップ絵師の作品を厳選して紹介。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日々猫-猫は毎日生きている(猫に蝶(鈴木春信)/竹林の猫に雀(礒田湖龍斎) ほか)/第2章 いたずら猫-猫があそぶ、猫であそぶ(金魚づくし百ものがたり(歌川国芳)/道外十二支甲子の鼠(歌川国芳) ほか)/第3章 じゃれ猫-猫だって美人が好き(新板風流相生尽卯春(歌川国貞)/当世美女吾妻風景浅草寺の年の市(歌川国貞) ほか)/第4章 はたらき猫-もしも猫の町があったら(しん板猫のあきんどづくし(歌川芳藤)/しん板大長家猫のぬけうら(歌川芳藤) ほか)/第5章 ワル猫-やっぱり猫はおそろしい!?(鎌田又八(歌川国芳)/見立東海道五十三次岡部猫石の由来(歌川国芳) ほか)


<レビュー>
おもしろい!
今どきのかわいすぎるほどデフォルメされた猫ではない猫がたくさん。時間を忘れてみています。最高の暇つぶし。

上質な印刷です
江戸時代ののんびりとした風俗と共に、人と共生していた猫たちの浮世絵がぎっしり掲載されています。印刷も色出しもとても綺麗で、このまま拡大コピーして壁に貼りたいぐらいです。現代のように一部の偏狭で底意地の悪い「猫ぎらい族」によって、猫が迫害される事もなく、町人が餌をあげても文句を言うような人種がいなかった時代をうらやましく思います。

フルカラーでこのお値段、内容はとてもお得だと思います。猫好きにはたまりません。



 | ホーム |  »

買って満足

楽天売上上位

お勧め


カテゴリ

本・雑誌 (26)
教養 (5)
小説 (2)
生き方 (5)
趣味 (6)
写真集 (1)
動物 (1)
カレンダー (1)
IT (0)
パソコン&周辺機器 (0)
ゲーム (0)
ファッション (17)
腕時計 (10)
靴 (2)
ジャンパー・ブルゾン (1)
ネクタイ (1)
ブレスレット (1)
ポロシャツ (2)
バッグ・小物 (10)
バッグ (2)
財布 (4)
ベルト (1)
カードケース (1)
傘 (2)
生活用品 (3)
下着 (1)
美容・医薬品 (4)
グルメ (8)
お取り寄せ (0)
グルメ本 (7)
趣味・教養 (1)
エンターテインメント (8)
映画 (3)
音楽 (1)
芸能 (1)
DVD (1)
バラエティ (1)
ペット (0)
スポーツ (0)
アウトドア (6)
ニュース (0)
家電 (3)
カー・アクセサリー (1)
旅行・宿 (5)
温泉・旅館 (2)
ホテル東京 (2)
ホテル京都 (1)
未分類 (2)

<< >>

最新記事


楽天季節特集


QRコード

QR

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。